THE RAMPAGE ほくろ占い 2023年いい運勢一位は誰?今年の抱負は? | ひだまり美より

THE RAMPAGE ほくろ占い 2023年いい運勢一位は誰?今年の抱負は?

LDH
スポンサーリンク

スペースシャワーTVでTHE RAMPAGEメンバー全員の運勢を占って2023年運勢ランキング発表企画をしました。

占ってくれるのは生年月日占い人相学ホクロ占いが得意なお笑い芸人スカチャンの宮本和幸(みやもとわこう)さんです。

ホクロ占いは人相学の一種で生まれた特はないんですけど、運勢、性格に合わせてどんどん出てきて全てに意味があると言われているようです。

それではTHE RAMPAGEほくろ占い2023年いい運勢一位は誰だったのか、最下位は誰だったのか見ていきましょう。

そしてホクロ占いの結果を聞いて今年の抱負も語っています。



スリボの恋愛運が気になる方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

突然ですが占ってもいいですかランペRIKU/壱馬/北人の占い鑑定は?恋愛運も!

THE RAMPAGE 5枚目となるアルバム

「THE RAMPAGE LIVE TOUR 2022 “RAY OF LIGHT”」から、
2022年11月12~13日の2日間大阪城ホールで行われた熱いライブの模様が収録されているアルバムはこちら。

created by Rinker
¥8,151 (2024/04/21 03:08:14時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

16位 鈴木昴秀

宮本 「2023年は闇の中に突入。

自分の欲望に正直になるんですけども、周りから見ると、それはおかしなことですよっていうふうになるんです。

協調性がなくなってきて、突っ走っていた道も振り向けば、一人ぼっちだったみたいな。

なんで大事な決断とかは、仲間メンバーとよく話し合って決めてください。

本当の自分をこう見せる弱音を吐くということは開運につながりますのでちょっと助けて欲しいとかちゃんと言っていただければと思います。」


鈴木昂秀の気になるホクロ

おでこの真ん中のホクロ

鈴木昂秀さんの横に座っていた長谷川慎さんと岩谷翔吾さんが顔を見ておでこのホクロを見つけます。

宮本「珍しくてですね。これ、ちょっあの本田圭佑選手さん、吉高由里子さん。ちょっと人とちょっとずれた価値観を持ってる変人ホクロところなんです。

2023年はちょっとお休みなんですけれども、人と違うことが出来るっていうので、めちゃめちゃいいものを持ってるんですよ。

なんでちょっと人とはずれたことが2023年はちょっと周りから見るとちょっとおかしなことだったりするかもしれませんけど、その良さをちゃんと空気読んでいただければすごいいいものになってます。」

「最下位の鈴木昂秀さんを救うありがたいアドバイスを」

宮本「年月日白から鈴木さんのラッキーカラー調べまして、白とピンク。

開運コードは自分の弱さを見せて周囲の人に助けてもらうことが大事ということとうさぎ年ということでぜひこちらをですね。つけて運気を上げていただければ。」

と宮本さんがうさ耳のカチューシャを出してきました。

宮本「最下位ですけど、この芸能界っていう特殊な環境ってこの最下位の人が大ブレイクするっていう占いと言われてるんです。

なんで本当にダメか?めちゃくちゃいいかの2023年が待ってるんで、どっちを使うかあなた次第でございますのでぜひそれも含めて。」

宮本さんの言葉を踏まえて今年の抱負を言いました。

鈴木昂秀今年の抱負

鈴木昂秀「そうですね。うさぎ年ということで、なんか本当に言葉出てこないんですけど、まあでもそうっすね。

なんか今までこうなんだろう。メンバーの皆さん方にまかしてしまってた部分とか、振り付けだったりなんかいろんなものを自分でちゃんと疑問として考えて、なんかそれをちゃんと形にするってことをなんかやりたいなあっていうのはあったんで、まあなんかそれをなんかしっかりと理解していただけるように、自分の中で解釈しながらメンバーのみなさんと話しながら作ってなんか今年は16人で進んでいけたらなと思います。」


スポンサーリンク

15位 山本彰吾

宮本「2023年かなり思い込みがかなり激しくなって視野が狭くなる。

空回りしてしまってそんな自分を否定したくなるっていうね。

ストレス発散のためにちょっと奇行に走りやすいけど。」

全員爆笑。

宮本「とにかく焦らずちょっとあの準備していただいて叱られるよりやっぱり褒められたいっていう人なんで周りのメンバーがちょっとメンタルケアをしてあげてくださいということでございます。

はい、さあせっかくの山本さんもホクロお隣にもらってプレゼントしたいんですが、どうしたいみたいなありますか?」

やましょう「もうどうもしたくないな。」

宮本「やる気が出るようにこちらここの鼻のほくろ。

澤穂希さん稀勢の里さんエネルギーが沸き立つと言うことでございますので、是非。」

山本彰吾の今年の抱負

やましょう「ちょうど今年めちゃくちゃいろんなことをやろうと思って。

で、自分の中でこうある程度何か計画があるんですけど、まあやれることをやりながらなんかこう自分思いつめないようにしろってことですよね。」

宮本「失敗は成功のもとでどんどんいろんなことやっていいんですよ。

ストレスの発散だけでしょうねってことなんです。」

やましょう「じゃあ、ちょっといいストレスの発散を身につけまーす。」

と言いながら隣の後藤拓磨さんの肩に手をかけてもたれかかりました。

スポンサーリンク

14位 浦川翔平

宮本「2023年ちょっと忍耐我慢の時、自分の思いどうりにならない。

そういうことがあるんですけども、自分の思いどうりにならなければならないほど運気を充電されて、今後の活躍につながるので充電ということで本当充電っていうのは経験がものを言うんでいろんな場所でどんどん失敗をしていただければと失敗を恐れてしまうとせっかくの…」

翔平「結構失敗が多いんですよね。」

宮本「いや、もっとやりましょう。」

翔平「もっと失敗しっちゃっていいすか。」

宮本「もっと失敗しちゃってください。どんどん失敗して頂いて。」

翔平「恐れません。」


宮本「ちょっとあの14位でございましたので、ちょっと運気をアップさせる方法お伝えしたいなと思います。

手相も金運の線をマジックで書けば金運が上がるみたいなお話聞いたことあります。

ホクロでも意味がありまして、実際レディーガガさんとかマリリンモンローさんとかホクローメイクをやって運気をあげてるんですよ。

ほくろシール持ってきましたので。」

翔平「どこに貼ればいいですか?」

宮本「どうどうなりたいとかありますか?」

翔平「どうしよっかな。意外とそんなに活躍してないように見えるけども、実はグループのヒット立役者だったり、表の輝いてるとこじゃなくて立役者ですみたいな。」

陣「結構まじで考えてるよ。」

翔平「支えぼくろみたいな感じで。」

宮本「支えボクロございます。はい、こちら左の頬骨。

正しく人を立ててで自分のちゃんと欲望もかなえられるというところでございますのでぜひ

。」

翔平自ら黒くて丸いシールを左の頬骨と右の鼻の下に貼ります。

宮本「(鼻の下のホクロは)人にごちそうごちそうすればするほど運気が上がります。ごちそうさまですということで。」

翔平「飯行こうよいつでもいいから。

セクシーボクロも貼っとこうかい。

貼れるだけ貼っちゃおう。後こんだけあるよ。」

浦川翔平の今年の抱負

翔平「あの充電期間ということなんですけれども、もう何言っても多分真面目に聞こえないねこれ。

十周年目にあたくしたち走り出しておりますがあの加速の年になるのかなと思いますのでね。

ブーストをかけて行って来るもの拒まず、いろんなことにぶつかって攻めていきたいなと思っております。充電します。お願いします。」

13位 後藤拓磨

宮本「後藤さん自分の感性を磨き、世界観を構築する時なんでちょっと多くの人と関わるとくたびれてしまうんですね。

だから自分にとって必要な人、不必要な人を決めて関わりたくないメンバーは変わらなくていいです。」

陣「選別される俺ら~気つけろよ~。」

宮本「なんでちょっと自分の自分の感性を磨く時なので13位ですけども、じゃあそういう磨きましょうねっていう構築しましょうねっていう時なんで。」

陣「自分の中で一番やりたいこととか、やるべきことを磨く一つ磨くっていう」

拓磨「磨いて今までやってきたものを伸ばす方がいいのか、新しいものに挑戦した方がいいのか」

宮本「今までやってきたことをとにかく磨く。

それが今後につながる大きな大きな武器となるという」

やましょう「ツムツムや~。」

拓磨「昨年頑張りましたから。」

宮本「ツムツムボクロはないです。」

後藤拓磨の今年の抱負

拓磨「ツムツムはほどほどにほどほどに。

一人の時間増やしながら磨きをかけてがんばりたいと思います。」

スポンサーリンク

12位 岩谷翔吾

宮本「岩谷さんはですね2023年、人間関係が広がるんですね。

人と違う感覚を持つ宇宙人的な人なんでちょっと疲れてしまうという。

今もご活躍と思うんですが、もう本当に将来大物になるという大器晩成のタイプなんで大社長とか政治家と同じ星を持つのですごい将来大金持ちになります。

今は力を貯めるっていういろんな苦労をやっていただければと思います。」

岩谷翔吾の気になるホクロ

翔吾「それこそ僕、2020年になってからホクロが二つ増えたんですよ。

ここの左のここと、ここ並んで二つちょんちょんって増えたんですよ。

まだ薄いんですけどそれこそメイクさんとメイクしてる時には、こんなとこにほくろあったっけ?って話から二つ増えたなってなったんですよ。」

宮本「こちら同時にできた人というのはですねちょっと自分の頑固さっていうのは非常に強くなってきて、思い込みが強いタイプなんで自分の目標表示をどこにするかってのを今決めなさいっていうのが出てるんですよ。

2023年出てきたっていうことはちょっとカチッと決めて、それに向かって苦労しなさいよっていうのがホクロのメッセージでございます。

だから本当にね大物になる人なんで小っちゃい目標じゃなくてでっかいこんなことやるんですか?って言われるような目標を立てた方がいいと言われてますんで。

2022年できないのであれば、2023年にも早急にちょっと大目標見つけていただければと思います。」

岩谷翔吾の今年の抱負

翔吾「まあ、自分で切り開くものだと思っているので、変わらず頑張りたいと思います。よろしくお願いします。」

11位 神谷健太

宮本「神谷さん2023年、現状維持でございます。

自分の内面にある言葉にできない気持ちをですね。

文章とか芸術表現して頂くことがすごくラッキーアクションでございまして、やっぱり仲間メンバー、お客さんに本来の自分を見せることで、運気がアップするということでございますけど、どうしても自分の秘密を持ちやすい星の元に生まれてます。」

瑠唯「秘密基地やん。歩く秘密基地やん。」

陣「芸術っておっしゃってたんですけど絵とかってことですか?

最近ちょっとちょくちょく書いて…」

宮本「やってるんですか?」

健太「描いてますね。」

宮本「それ、ちょっと自分の中だけじゃなくて、ちゃんと作品にして人に届けるとかSNSにアップするとかですかね、なんかやっていただければと思いますので、ぜひともその秘密を暴く一年にしてあげれば。」

神谷健太の気になるホクロ

健太「僕もほくろあるんですけど。

ここら辺にありません。なんかここらへんに(口をLIKIYAさんに見せて)」

LIKIYA「右じゃない?」

宮本「それ薄いですか?」

LIKIYA「ちょっと薄めです。」

宮本「なるほど。こちらこちらのほくろあるんですけども、この口角の部分っていうのはホクロが濃いとオリエンタルラジオ中田さんに会ったおしゃべりで成功する。

薄いと全然自分のことを喋らない。せっかく持ってるものをね持ち腐れとなるんですね。

おしゃべりがちょっとねキーワードなるホクロなんでこのホクロぜひ濃くしていただいて自分のねあの想いとか伝えるようにしてくださいってホクロのメッセージでございます。」

陣「確かにぴったりやもんな」

健太「ありがとうございます。」

スポンサーリンク

10位 武知海青

宮本「武知さんなんですけども2023年はですね、承認欲求がフルマックスになりまして、見栄っ張りな状態になります。」

海青「去年も言われたっすねぇ」

宮本「言われたこれ、あれもこれもやってしまうと運気がダウンしてしまうので、ちょっと自分気まぐれさを抑えて一つの事に絞ってやっていただくと運が味方するんで、唯一無二の存在人、同じことしちゃいけない人なんで自分のオンリーワンいろいろやらずに一つに絞ってやっていただけると、いいと言うことが出ております。」

海青「去年もなんか言われたなそれ。」

陣「去年何やったっけ?」

海青「去年は大口をたたくな。」

陣「でもさ、それ海青去年一年守ってたからさ仕事めっちゃ増えてん。」

海青「と言うことはどうしたらいいですか?」

宮本「2023年は見栄っ張りを抑えてください。」

海青「ってことは何も喋らず頑張ればいい。また喋られへんのか。」

宮本「しゃべっていいんですけども、あれもこれもじゃなくてちゃんとぼくは、このについて。」

海青「なるほどですねわかりました。」

武知海青の気になるホクロ

海青「このほくろ(左の小鼻の横)僕も後天性なんですよ。幼稚園ぐらいのじゃなくて、小学校ぐらいから出てきたって母に言われたんで、気になってはいたんですけど。

自分で調べたところによると石川遼選手にありました。」

宮本「こちらのほくろあるんですけども、石川遼さん、明石家さんまさんにございました。

一生を通じてですね食べ物に困らないというところなんですけども、このほくろって人に御馳走すればするほど運気がアップします。ぜひ皆さんに奢ってあげてください。」

海青「やばいな~まじか~わかりました。

後左側に僕ほくろめっちゃ多いですよ。

顔でもこっちとかに多分あるんですよね。

基本的に左にできる理由とかってあるんですかね。」

宮本「男性で言うと左側が職業とか本職とか、右側プライベートとかを表住んでやっぱり左側仕事の方にプラス意味でやっぱ仕事メンバーに奢ってください。」

9位 藤原樹

宮本「2023年、今までのやり方ではちょっと通用しなくなる。

改革変化変身のタイミングなんで、あのとんでもないラッキーな人なんですよ。

ほんと何をやっても最終的に許される人なんでちょっと大胆なキャラチェンジをしていただければと思いますので、はい。

2023年ですね特に藤原さん、常に人に頼み上手というかみんな守ってあげるっていうのが出てきてるんで、なんか赤ちゃんキャラみたいな。

みんなが守ってあげたいみたいな。そういうキャラクターになっていただければ。」

樹「赤ちゃんキャラで言ったほうがいいと?」

宮本「甘えていったほうがいいと。」

樹「結構甘えるの得意なんでいろんな人に甘えていこうかなと思います。」

海青「龍と樹のキャラで逆になる。」

藤原樹の気になるホクロ

樹「ホクロがここにあって。(右の小鼻と頬骨の間)

結構あのずっとちっちゃい頃からあるんですよ。あと海青もあるよね。」

海青「俺は違うね。笑った時のしわの上にできるから逆だよ。」

宮本「違いますね。右の藤原さんとまた別ですね。

藤原さんのこちら小鼻と頬骨の間にあるところなんですけども、有名人で言うとタモリさん、岡村さん、福山さんにあるんですね。
みなさんですね、自分をどんどんアピールすればするほど、運が入ってくるタレントボクロでございます。おめでとうございます。」

8位 吉野北人

宮本「吉野さん2023年物事がスピーディーに進みやすい。すごい忙しくなるんです。

激動の年なんで2023年というのはこう周囲を驚かせるようなエンターテイメント性をすごい発揮する。芸能人だと新庄監督ビッグボスと同じ運気思ってますんで、なんかサプライズ演出とかして新庄選手なんかドームの上から出てきたみたいなサプライズをして人を魅了するという方法。」

吉野北人の気になるホクロ

宮本「気になるほくろありますか。」

北人「目の所とこの目のほくろ、右下です。」

宮本「こちらまさしくですね。人を惹きつけるセクシーボクロでございます。

どうぞのアピールそのホクロはね、ちょっと濃くしたほうがいいかもしれないですね。

よかったら参考にしていただければと思います。」

スポンサーリンク

7位与那嶺瑠唯

宮本「いいですよ2023年、今まで以上に仲間とか組織を大切にする年でございまして、他人に愛情注げば注ぐほど帰ってくるということでございますので、たくさん人を救うことで運気がアップするので、ぜひちょっとラッキー職業としてレスキュー隊員、人を救う仕事を是非やっていただければと思います。」

瑠唯「はい、救っちゃおう救っちゃおう。」

陣「瑠唯からなんか聞きたいことがある?」

瑠唯「今年は何に気をつけたらいいですか?」

宮本「今までなんかどうでしょう?あの2022とかはどういう年でしたか?」

瑠唯「そうですね。割となんかのほほ~んとしてたなんかツーーーみたいな感じのみたいな。一年忙しくさせていただいてたんですけど、なんかもうちょっと自分的にもなんかやっぱり人を救うとか、仲間のために何かできることがないのかなって。」

宮本「そうですね。なんでひとりでいちゃダメな人なんですよ。

他人と接して接してぼーっとする時間がないと頑張れない人なんで、誰かに関わってはいエネルギーをもらって自分も頑張ろうっていうタイプでございます。すごいスロースターター。」

陣「瑠唯ってシャイなんですよ。

普段メンバーとご飯行く時とか、もうなんかこう自分から言いづらかったりするんですよ。」

瑠唯一人めっちゃ好きななんですよ」

宮本「一人の時間がめっちゃ必要なんですよ。一人の時間を過ごせばするほど運気が現状維持なんです。自分にこう刺激を与えないといけない。」


瑠唯「健太ちょっと二人暮らししてみる?

(宮本さんに)」同じ沖縄出身なんですね。

(健太の方を向いて)今年ちょっと二人暮らししよっか」

健太「絶対しない。」

瑠唯「やれっ」

与那嶺瑠唯今年の抱負


瑠唯「じゃあ今年はそうですね。まあ、人と関わって人を救う仕事をたくさんするということなので、まずは身近な神谷健太君から救いたいと思います。」


6位 LIKIYA

宮本「2023年は自身の進化の時なんで、しっかりしている方なんで自分自身に不安を与えるとめちゃめちゃ頑張れる人なんですよ。

なんでライバルを一人決めて宣戦布告していただければ、ライバルに牙をむく姿勢がすごい自分の運気をあげるというのが出てます。

よかったらひとりカメラに向かってライバル。誰でもいいと思います。」

LIKIYA「兄貴にしとこうかな。」

宮本「どう倒すか言ってください。」

LIKIYA「どうだろうなあんまり言うと怒られちゃうんで、もうちょっと怖じ気づいてますけども、彼もすごい才能が開発するタイプなので、僕もちょっと負けじと今年は攻めていきたいなと。」

LIKIYAの気になるホクロ

LIKIYA「自分あの隠れボクロ…どっちだろう、どっちだろう」

目をつぶって藤原樹さんと鈴木昂秀さんがLIKIYAさんのまぶたをじ~と見てなかなか見つけることが出来ませんでした。

左目のまぶた(二重のところ)にありました。

宮本「長いスパンの物事を考える苦手で今を生きるタイプなんで長いスパンの長期目標じゃなくて、今結果が出ないと飽きちゃう人なんですぐに結果を出せるように、すぐショートスパンで考えていただければと思います。」

LIKIYA「間違いないと思います。頑張ります。」

LIKIYAの今年の抱負

LIKIYA「今年は本当にこうグループごともそうですけども、個人としてもちょっと挑戦を重ねていきたいなと思っているので、ちょっとスタッフさんも含め、グイッ巻き込んでいけたらなと思ってますので、よろしくお願いします。」


5位 龍

宮本「龍さん2023年魅力運がどんどんアップしまして、多くの人を惹きつける魅力2023年グン来ますので、自身をさらけ出していただいてラッキーアクションとしてオラオラでちょっと強気な男を見せていただけると、さらに運をつかみ取るということでございます。」

陣「仕事でもプライベートでもなんかこう最近気になってること、これどうしようか迷ってますとか」

龍「そうですね。でもなんか今言っていただいた言葉が結構もっと明るく行ったらうまくいくかなって思いますね。」

宮本「自分は大好きなんです。自分大好きなんですけど、ちょっと繊細でガラスのハートの部分もあるので、そこちょっと打ち破る。改革していただければ。」

龍「なんか部屋とかも明るくしてみたんですよ。だからなんかそういうとこからフローリングを白にしてみたり。」

山本彰吾「ただの客やん。」

龍「そう言ったらなんか流れるかなと思って、頑張ります。」

宮本「それをメンバーさんに伝えて明るくしたよっていうのを言っていただくと、さらにいいので覚えといてください。」

龍の今年の抱負

龍「今年は明るくオラオラして、明るくオラオラ頑張りたいと思います。

今年もよろしくお願いします。」

スポンサーリンク

4位 陣

宮本「2023年は今までの努力とか苦労が報われる時でございます。

何事も貪欲に吸収して責任をどんどんどんどん請け負ってください。

なので、自分が得点を決めるのではなく、アシスト縁の下の力持ちを徹していただいて、あまり目立たないように。。

だからみんなを輝かせることをしていただければすごい良くなります。」

陣「はい、頑張ります。ちょっとなんかあのお金のこととか聞いてもいいですか?

僕は割とこう使っちゃうタイプなんですよ。

なんか色んなことにこれちょっとこう抑えた方が良いのか、それとも今までどうりでやっていけばこう循環して行くのかみたいな。」

宮本「陣さんみみっちいこと言っちゃダメです。どんどん使えば使うほど入ってくるんです。」

陣「なんかそのすみません。ラッキーアイテムみたいなラッキーカラー。そういうのがあったら。」

宮本「ラッキーカラーはもう本当にね、お金の星を持ってるんでゴールドなんですよ。」

自分に使うんじゃなくて人にどんどんどんどん使って、あのビートたけしさんと同じ星を持ってますので、どんどん人に使って使って帰って来ると。」

陣の気になるホクロ

陣さんはランキング発表の前にホクロ占いの例として話されていました。

宮本「リーダーの陣さん、右の顎脇にほくろがあるということで、有名人で言いますと秋元康さんダウンタウンの浜田さん、サッカーの長谷部選手、サッカーの吉田選手にあった、組織やチームをまとめ成功へ導くリーダーボクロでございます。

そんなメッセージを受けて今やってると言うことなんでどんどん運気が上がっていくと思います。」

陣の今年の抱負

陣「ということで、まああの今年もあの変わらず自分もグループのリーダーとしてメンバーもちろんですけれども、周りのスタッフさんのこう気持ちを高められるような士気を高められるような、自分の行動を意識して頑張`@$%#”!」

全員爆笑!

宮本「お金に目がくらんで。」

3位 川村壱馬

宮本「2023年出会い運が最高潮!

今まで想像できなかった人たちの運命の出会いがございまして、その出会いが今後の人生を、大きく影響するので尊敬する人に出会えるような行動をどんどん取っていただければと思いますので、尊敬する人の真似をどんどん取り入れていきていただくことが2023年キーワードでございます。」

壱馬「16位だと思ってた。」

川村壱馬の気になるホクロ

壱馬「僕ホクロだとここにあるんですけど、あれですか?(北人の肩を触りながら)一緒ですか?」

北人「(右目の横を触りながら)ここの下。」

宮本「お二人同じくセクシーホクロコンビでございます。」

吉野北人さんと川村壱馬さんが握手をします。

壱馬「逆になんか2023年、今年は結構いろいろと動いていこうと思うんですけど、活動のアクティブさというかそういう部分ではどういうのがいいですか?」

宮「川村さんというのは自分のね、やっぱ努力で負けず嫌いなところもあるんで、キーワードがやっぱり褒められてどんどん伸びていくタイプなんですよ。

それから周りのみんなが盛り立ててメンバーさんを盛り立てて褒められて頑張るっていう感じなんで、目標どんどん口に出していった方がいい。

本当に結構2023年の計画も叶いやすいものから、どんどんどんどんやっていくっていうのが良いの出ておりますので、是非やっていただければと思います。」

川村壱馬の今年の抱負

壱馬「2023年今年はまずグループ自体も結束力を高めてというか、やっぱり改めてその熱量を合わせてやっていければいいなと思っているのと、まあその中でもグループ第一ありながら、まあ個人で動けることはいろいろすでに去年2022年の時からいろいろ再構築して、まあ今年からがっつりかなっていう動き出しかなっていう自分も感じてたんで、いろいろアクティブに積極的に、それこそもともと意見とかも出す方法であるんですけど、もっと積極的にやっていけたらなと思います。」

スポンサーリンク

2位 長谷川慎

宮本「2023年大チャンスゾーンに突入です。

そう選ばれた特別な人物でございます。

もうここからはね、もう働かなくても食べていけるぐらいの名誉を勝ち取る時、ここで使わないと思ううんの持ち腐れでございますので、ぜひ長年温めてきたアイディアとかこれやりたかったんだ叶えたいんだっていう夢をですねぜひ叶えるチャンスなんで、それこそね人に言ってスタッフさんに言って関係者に言ってメンバーにも言ってお客さんにも言ってのが大事なんでもしよかったら今の目標2023年目標をちょっと宣言しておくと、すごい自分の力になりますので実現する有言実行でございます。」

長谷川慎の今年の抱負

慎「目標ありすぎてムズいな一。」

陣「一つに絞ってください。染めたりとかあるでしょ?」

慎「いや、小っちゃいな
でもなんかあのまあ、グループのお仕事はもちろんなんですけど、個人としてちょっとこう、もっと跳ねたいというかグループの活動だけじゃなくて個人で例えば主演の作品に出たりとか、映像とかもっといろんなところでこう頭を張って、なにか行動を起こしていきたいと思います。」

1位 RIKU

宮本「RIKUさんですね。もう持ってる男でございます。2023年絶好調。何をやってもうまくいく目に見える成果を受け取る時でございますので、今までのやってたことが多く人に評価される。

出世の予感。

このチャンスを逃さないように、スケジュールもパンパンにして、ぜひマネージャーさんに伝えて頂ければと思いますので。運気を吸い取られないように運勢ランキング最下位の人は今後関わらないでください。」

昂秀「飯行きましょう。飯」

RIKU「昂秀と一緒になって何人かとゲームしてたんですけど」

陣「文句言うことなしみたいな感じですか?」

宮本「そうですね。もうやっぱり素晴らしいものを持ってて、本当にここでちゃんとそういう勝ち取るっていう気持ちが大事なんで、何もしなかったら本当に運の持ち腐れでございますね。」

RIKU「今年2013年にこう成し遂げたいこととか、なんかこういうことはこうやっていきたいとか言うのをずっと去年からまとめて持ってて、それを着実に一個一個クリアしていけば、きっとチームの力になれるんじゃないかなと。

そしてなおかつ自分個人としてはもっともっと大きくなれるんじゃないかなっていう者が準備しているものがあるので、しっかりとこ事前準備をおこたらずにやっていきたいなという風に思うんですけど、まずはもうちょっとでミュージカルを翔平といっしょにやるミュージカルもありますんでそれ頑張っていきたいなというふうに思うんですけど。」


RIKUの気になるホクロ

僕ほくろめちゃくちゃ多くて。

あごにこう三角形があったりとか宮本さんと同じで、左目の下にほくろがあったりとか相方の二人と反対方向反対側にあるんですけど。」

武知海青「耳の裏にもあります。」

宮本「耳の裏ですね。ちょっとこれ耳の裏の場所大事なんで誰か見てもらえますか?」

武知海青「ここっす耳たぶじゃなくて」

宮本「耳の裏というのはですねもう超プレミアムボクロでございます。

いろんな3万人見た中で鶴瓶師匠だけにあった一生通じてお金に困らないリッチボクロでございます。

(RIKUさんの首や左の顔)このホクロってて言うのもちゃんと人と関わって、人と人にどんどん人との出会いで人生が一変する人なんでどんどんいろんな人に自分のアピールをしていただければと思いますので覚えといてください。

RIKU2023年の抱負

RIKU「2023年ですね個人としてもチームとしても、かなりさらにこうステップアップしていけるように自分にできることいっぱい頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。」

スポンサーリンク
スポンサーリンク