最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の種目別結果と総合優勝は誰?

人物

Sponsored Links




2022年の「最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)が3月22日(火)に放送されます。

最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の出場種目別優勝者と総合優勝は誰だったのでしょうか。

ケイン・コスギ(47歳)、池谷直樹(48歳)、森渉(39歳)のレジェンドに対し、新世代が下剋上するのかとても気になる最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)!

世代交代となるのか、注目を浴びていました。

河北麻友子さんはTHE RAMPAGE(ランページ)の武知海青さんの筋肉がとても気に入ったようで「私の推しメン」と言っていましたね。

森渉さんは負けたら引退と宣言していました。

まだまだ若いものには負けたくないと言うような発言を感じました。

この記事でわかること
  • 最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の出場種目別優勝者
  • 最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の総合優勝者


最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年

見逃し配信は Paravi で見ることが出来ます。


Sponsored Links




最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の出場種目別優勝者は?

出場種目別の優勝者を見てみましょう。

モンスターボックス

モンスターボックス優勝者
  • 佐野岳
  • 武知海青
  • 佐藤嘉人

モンスターボックス20段を3人共跳べず、同時優勝となりました。


クレイジーキャッスル

決勝進出は森渉、佐藤嘉人、佐野岳、武知海青の四人でした。

クレイジーキャッスル優勝者

武知海青

森渉さんが武知海青さんのすぐ後に迫ってきていたので、最後までどちらが先に顔を出すのかわかりませんでした。

ヘビープレス

150kg重さに耐えるヘビープレス!

見てるだけでも腰を痛めそうな種目です。

決勝進出は今宮璃央、武知海青、佐藤嘉人。コージ・トクダでした。

ヘビープレス

コージ・トクダ

武知海青とコージ・トクダが最後に残りました。

コージトクダさんはこの種目に賭けていただけあって、苦しそうな顔は見せませんでした。


無限ハードル地獄

無限ハードル地獄を終えた時点で8名が脱落となります。

40cmまで足を上げてハードルを跳びます。

決勝進出は武知海青さん、塩﨑太智さん、佐野岳さん、森渉さんです。


無限ハードル地獄

森渉


森渉さんと武知海青さんが最後までジャンプし続けました。

予選でランページの浦川翔平さんと最後まで戦い、決勝では同じくランページの武知海青さんと最後まで戦い、森渉さんが勝ちました。


パワーウォール

壁を押し合う究極の力比べ!

準決勝 大倉士門 VS 武知海青 

武知海青さんが勝ちました。


準決勝 ケイン・コスギ VS コージ・トクダ

現役のアメリカンフットボーラーのコージ・トクダさんが勝ちました。

決勝進出は武知海青さん、コージ・トクダさんです。

関口メンディー超えの武知海青 VS 現役アメフト選手コージ・トクダ

パワーウォール

武知海青



準決勝のケイン・コスギさんとコージ・トクダさんの対決が時間かかっていたので、武知海青さんも時間がかかると思われました。

武知海青さんのパワーがとにかくすごくて意外にも早く対決終了でした。


ショットガンタッチ

成功すれば1位、失敗すれば即脱落。

暫定一位でも失敗すれば即脱落になるなんて、残酷ですね。

ショットガンタッチ

武知海青


最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の優勝は誰?

最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の優勝は

武知海青さんでした。


森渉さん、佐藤嘉人さんも最後まで真剣に戦っていてとても素敵でしたね。

森渉さんは引退をかけての出演でしたが、ぜひとも続けていただきたいです。

若い方たちが頑張っている中、年齢に負けず素晴らしかったです。

優勝した武知海青さんの他の記事はこちらです。


最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年SNSの声

武知海青さんが優勝決定した後のTwitterの様子を見てみました。

ランページのファンの方や武知海青さんのファンの方のツイートでおめでとうの嵐でしたね。

ランページのメンバーが応援に来ていましたね。

メンバーでボーカルのRIKUさんも次は出てほしいとのツイートもありました。

RIKUさんは武知海青さんのように筋肉が素晴らしいし、器用なのできっと優勝候補になると思いますね。

最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の種目別結果と総合優勝は誰?まとめ

最強スポーツ男子頂上決戦(スポダン)2022年の総合優勝は初出場でランページの武知海青さんでした。

ランページメンバーも応援に駆けつけてたので心強かったのではないでしょうか^^

世代交代となる結果になりましたが、ケイン・コスギさん、池谷直樹さん、森渉さんの3人のレジェンド達は本当に年齢を感じさせないパワーがありました。

負ければ引退と宣言した森渉さんの根性にも見応えがあり、最後までハラハラドキドキでしたので引退撤回お願いしたいです。

強気な森渉さんの真逆でケイン・コスギさんは最後まで謙虚に戦っていましたね。

最後にランページの武知海青さん優勝おめでとうございます。

最後まで読んでくださりありがとうございました^^

タイトルとURLをコピーしました