マクド「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」の販売期間は?カロリーと糖質も

暮らし

Sponsored Links




マクドナルドのMcCafe by Barista(R)(マックカフェ バイ バリスタ)から「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」が2022年2月22日(火)に期間限定で販売されます。


オレオクッキー チョコバナナフラッペ」は、2021年6月2日にMcCafe by Barista(R)(マックカフェ バイ バリスタ)から新レギュラーメニューとして発売された「オレオクッキー チョコフラッペ」にバナナを合わせた新シリーズです。

今回はマクドナルドのMcCafe by Barista(R)(マックカフェ バイ バリスタ)限定で販売される「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」の販売期間やカロリーと糖質についても調査しました。


Sponsored Links




マクド「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」の販売期間は?

マクドナルド「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」の販売期間は2月22日~4月上旬の期間限定です。

McCafe by Barista(R)(マックカフェ バイ バリスタ)併設店舗の限定商品です。

McCafe by Barista(R)(マックカフェ バイ バリスタ)とは、マクドナルドの一部店舗に併設された本格的で高品質、お得感のあるドリンクとフードを提供しているコーナーです。

商品名オレオクッキー チョコバナナフラッペ
販売期間2月22日~4月上旬(なくなり次第終了)
価格M 490円(税込み)
L 570円(税込み)
販売店舗McCafe by Barista併設店舗
オレオ® クッキー チョコバナナフラッペ


「オレオクッキー チョコフラッペ」はレギュラーメニューですが、バナナ入は2月22日~4月上旬の期間限定ですので、バナナ好きの方は販売終了する前にお近くのMcCafe by Barista併設店舗へ足を運んでくださいね。


一部ドライブスルーではご利用できない店舗があるようなのでお気をつけください。

McCafe by Barista店舗検索はこちらからどうぞ


マクド「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」のカロリーと糖質は?

マクドナルドの「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」のカロリーと糖質は販売されてから追記させていただきます。

Mサイズ
標準製品重量:g/個
Lサイズ
標準製品重量:g/個
エネルギーkcalkcal
たんぱく質gg
脂質gg
炭水化物gg
食塩相当量gg
オレオ® クッキー チョコバナナフラッペ


レギュラーメニューのオレオクッキー チョコフラッペのカロリーなどほかの栄養成分はこちらです。

Mサイズ
標準製品重量:397g/個
Lサイズ
標準製品重量:526g/個
エネルギー441kcal589kcal
たんぱく質6.7g8.3g
脂質15.6g21.0g
炭水化物68.9g91.9g
食塩相当量0.8g1.1g
オレオ® クッキー チョコフラッペ


マクド「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」の販売期間は?カロリーと糖質も まとめ

マクドナルドの「オレオクッキー チョコバナナフラッペ」の販売期間とカロリーと糖質を紹介させていただきました。

販売期間は2月22日~4月上旬です。

McCafe by Barista併設店舗の限定店舗での販売となります。


なくなり次第終了ですので、販売期間より早く終了してしまう場合もありますのでお早めに^^


一部ドライブスルーではご利用できない店舗がありますのでお気をつけくださいね。


最後まで読んでくださりありがとうございました^^

Sponsored Links




暮らしグルメ
麗をフォローする
ひだまり美より
タイトルとURLをコピーしました